与論島について








【地理】

与論町は四方を海と珊瑚にかこまれた周囲約24㎞の島です。

ここに約5000人、約2300世帯が生活をしています。


沖縄本島まで約23キロと近く、晴れた日は、北は徳之島、沖永良部、南は沖縄本島の風車まで見ることができます。






【生活】

「のんびり」暮らしているというイメージの南の島ですが、結構忙しかったりします。

 

ただ、その忙しさも「強制的な忙しさ」ではなく、「自己選択での忙しさ」だったりもします。仕事ばかりではなく、趣味や地域の活動などなど。

島の人が元気なのって、そういったこともあるかもしれませんね。








【歴史・文化】

鹿児島県であり鹿児島県でない、沖縄は隣だけれでも沖縄ではない。

それぞれの文化が合流した与論では、本土の風習、沖縄の風習、それに与論の独特のものが重なり合っていまだ変化し続けています。

 

その違いをぜひ自分の目で耳で、肌で感じてください。